Quant Analyzerの利用で注意すべきたった一つのこと

MT4

Quant Analyzerというツールをご存じでしょうか?

EA分析に必須のツールとして利用させて頂いております。まだの方は是非導入してみてください。きっと感動します。

そんなQuant Analyzerですが注意点があります。それは、

最大ドローダウン

の値です。
もしEA購入ページにMT4バックテスト詳細結果が表示されておらずQuant Analyzerの画面しか表示されていない場合、そのEAは不都合を隠している可能性があります。

Quant Analyzerで表示される最大ドローダウン

Quant Analyzerで表示される最大ドローダウンには

「含み益」「含み損」を含んでいない

のです。つまり残高の増減のみを使って表現しております。
これに対してMT4バックテスト結果で表示される最大ドローダウンには含み益、含み損を含んでおります。

実際にバックテスト結果を比べてみます。分析に使用したEAはその昔聖杯があると信じていた頃に購入してしまったグリッドEAでバックテスト期間は2007.1.1~2011.4.30(それ以上期間を長くすると破綻)となります。

Quant Analyzerの分析レポート

初期資金100万、0.05ロット、期間2007.1.1~2011.4.30
最大ドローダウン:127,735円
勝率:98.8%!
約13万のリスクに対して580万の利益となりリカバリファクタはなんと45.12です。

MT4バックテスト分析レポート

最大ドローダウン:2,909,841円
なんと290万の含み損が発生していることがわかります。

Quant Analyzer表示の注意点

上記で例に示した分析レポートは極端な例となりますが、含み損を含まない分析レポートの危険性を理解することが出来ると思います。

次のようなケースで販売されているときは注意して下さい。

注意すべきEA販売ページ
  • MT4バックテスト結果がない

  • Quant Analyzerの分析レポートしかない

  • バックテスト期間が短い(10年以上が望ましい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました